転職エージェントでの転職までの流れを教えて!

一般企業に勤めていた人でも、保育士に転職することはできます。
保育士の免許を持っていない場合は免許を取得するところから始まりますが、免許をすでに持っている人は、それぞれ保育園などの施設の採用試験を受けて、合格すれば転職可能です。
一般企業に勤めていたら、それを履歴書の経歴に記入でき、その経験は採用にあたってプラスに働きます。
社会に出て働いた経験があれば、基本的な働くにあたっての姿勢が身についているので、学生から保育士になる人に比べて、社会をよく知っています。
その分、基本的な社会のマナーは学ぶ必要がないので、即保育士の業務に携わっていくことができます。
色々な経験はどの仕事でも決して無駄にはならないものなのです。
tyepの面談感動!案件少なさは質でカバー?【転職エージェント】